北海道旅行はガソリン切れに注意しましょう

シンガポール旅行の心強い味方がバス

北海道旅行はガソリン切れに注意しましょう シンガポール旅行の心強い味方がバスです。国中を網目のように結んでいるので、どこにでも行くことができます。旅行客はバスを乗りこなせるようにしましょう。ただ、バス停には名前がなく、車内アナウンスもないので、使いこなすのは少し難しいかもしれません。出発する前に、シンガポールのバスのことを学んでおくことです。とくに、知っておかなければいけないのは、バスの停め方です。日本ではバス停で待っているだけで停まってくれますが、シンガポールではそうはいきません。乗りたいバスが来たら、手を挙げて停める必要があります。

手を挙げないと、いくらバス停にいようがバスは通り過ぎてしまいます。日本とは全く違うので、これは意識しておかないといけません。また、バス停に名前がないので、どこが目的の停留所が分からないと言うこともあるでしょう。なので、あらかじめ運転手に目的地に着いたら知らせてくれるように頼んでおくことです。また、チャージ式のIC乗車カードを利用する場合、降りるときにセンサーにかざすことを忘れてはいけません。センサーにかざさないと、最終地点まで乗ったことになり、余計な料金を払わなくてはいけなくなります。気をつけましょう。

Copyright (C)2019北海道旅行はガソリン切れに注意しましょう.All rights reserved.